So-net無料ブログ作成
検索選択
打ち合わせ ブログトップ
前の10件 | -

打ち合わせ終了 [打ち合わせ]

先週の金曜日にすべての仕様がきまり、細かい仕様をかいたものを製本する作業に入ったそうです。


最後はバタバタとメールで決めなくてはならず、あれで本当にいいのか振り返る暇もなかったんですが、期限が迫っていたので仕方ありません。


とはいえ、ほとんどのものが満足いくセレクトになったと思ってます。


残念なのはやっぱり玄関照明ですね…。まあ、これはおそらくいくら迷っても機能性とデザインを兼ねたハイクオリティーなものには出会得なかった気がします。デザインが素敵な輸入ものは人感センサーはついてないし、機能性抜群の国産はやっぱり見劣りしますよね。我が家はインテリア照明はかなり満足なセレクトができたので、玄関は、まあ、機能性を選びました。それはそれで満足ですが、あとで実物をみてガッカリしないか正直やっぱりちょっと不安です。


トイレ壁紙もギリギリで希望の柄が再販決定で満足のいく仕上がりになったし!


先日の発注書をうけて工事請け負い書も送られてきました。あとは、すべての仕様の小さなサンプルがついた製本された冊子が届くのを待つばかりです。


ここまでくると着工が待ち遠しい!地鎮祭も指折り数えてます。


多分…工事が始まったら、毎日見にいっちゃうな~。とはいえ、新居はそう近くなくて、電車で駅4つもあるので、暑いとやっぱりちょっと行かなくなるかも…
nice!(0)  コメント(0) 

発注書 [打ち合わせ]

今日はついに発注書にサインをしました。


今までの変更点など簡単に説明していただき金額の変更も含め了解しました、という意味もある発注書。


これで、ほとんどの資材を注文してしまうため、変更できません。


が、ほとんど、というのは、実はトイレ壁紙変更に伴い、床のクッションフロアがまだ決まっていないのど、玄関灯を悩んでいて、まだ決まっていません。実は玄関灯はお目当てのものがあったのですが、出端が大きすぎて玄関にいく途中邪魔になることが発覚し却下。値段も馬鹿みたいに高かったので、すんなりあきらめました。それは後日ご紹介しますね。

で、この二点については近々インテリアコーディネーターと打ち合わせがあるのでそこでほんとに最後にきめて終了にします。

なので実際にはそれを発注書に反映させてから発注するみたいです。


ほんとはこれらの打ち合わせ、なかったんです。郵送やメールのやりとりの予定だったんですが、変更があるのに書面のみの説明でサインするのはこわかったので、実際に顔をあわせて説明してもらってからサインすることにしました。

極めてアナログ的ですが、やっぱり、きちんとした取り決めどは顔をあわせてしっかり理解してからじゃないとできない性分なんですね。
nice!(0)  コメント(0) 

玄関タイル [打ち合わせ]

インテリアコーディネーターさんと玄関タイルも決めました。


こちらも標準で決められているものがあるのでその中から選びます。


色はほんとにたくさん!ただ頭にあったちょっとむらがあるような赤茶色系のタイルがいいなあ、と思っていたのでイメージに近いのを探しました。

外壁が濃いのでちょっと薄めの色で。

NEC_1448.jpg
階段が三段ほどあるのですが、ケチって側面はタイル無しにしました。


こうゆうとき、近くにある実際に住まわれているスウェーデンハウスをみると本当に参考になります。


普段、他人様のお宅の玄関タイルなんて全く見ないですよね…


でも、色も大きさも色々。おうちの影の立役者ですね。

nice!(0)  コメント(0) 

インテリアコーディネーター [打ち合わせ]

前回の打ち合わせは、ほとんどがインテリアコーディネーターさんとの時間でした。設計士さんが関わる構造的な話はもう一段落したようです。


外観の配色的なこともインテリアコーディネーターさんと。外壁、屋根、外タイルなどですね。あとは内装の壁紙に照明。


トイレの壁紙は前回の記事でお話した通りで残念ですが、次回、別のものを選ばないと。


あと、最大の難関は照明です。


照明は私的にちょっとこだわりたいところ。家具もそうだけど照明も部屋のイメージをかなり左右します。ただ、予算は限られてるのでごだわるのは一階の一部のみ。一階のキッチンリビングダイニングの照明はちょっとこだわりたいなー、と自分なりにかなり色々みてます。あとは玄関の外灯もいいのを見つけてしまった!それは決まってからご紹介しますね…


ちなみに、インテリアコーディネーターさんからご提案頂いた照明は…、まあ、無難にまとめられてるって感じでした。お値段とかも考慮して当たり障りない感じですかね…希望を一切伝えてない段階だし、はじめの提案はこんなもんだと思います。


二階やみえないところはそれでいいんですけどね。


せっかくインテリアコーディネーターという肩書きをお持ちなので、これから色々本領を発揮してくれると期待したいところです。


子どもがちょっと風邪気味です…どうかひどくなりませんように。
nice!(0)  コメント(2) 

販売終了 [打ち合わせ]

先日の打ち合わせでインテリアコーディネーターさんと壁紙のセレクトをしたんですが、まあ、一番スタンダードな壁紙を選んであまり冒険をするつもりはありません。


が、トイレだけは!と決めていた壁紙。


NEC_1437.jpg

スウェーデンハウスのオーナーさんがよくブログなどで紹介してた柄。写真は冊子ザ・スウェーデンハウスからお借りしました。


が、がっくし。販売終了…ちーん。


サンゲツの壁紙で人気だったらしいんですが、もうないそうです。トホホ


絶対これ!ってきめてたので、他をみても全くピンときません。


ほんとちょっと落ち込みました。


次回の打ち合わせでまた再度検討です。なにかいいのがあるといいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

あればいいのに… [打ち合わせ]

先日の打ち合わせで、外壁の色のことも話しました。

我が家のヒュースロアのコンセプトは色を楽しむ、です。外壁はサイディングに限定されますが、工場で塗装されてくる既製色以外にも、自分で色を作って塗ってもらう方法もあります。

最初に既製色で、あきたら後に塗り替えて楽しむなんてことができる、というのもコンセプトの一つのようです。


元々、ヨーロッパの地震のない地域では新しい家より古い住宅をDIYでリフォームやリノベーションする方が多いようです。


日本でも住宅をそういった風に楽しめるように…というのが目的みたいですね。

なので、色々縛りがあるヒュースロアですが、カラーに関してはあまり限定されないみたいですよ。


と、いっても、我が家がヒュースロアを選んだ理由はただ一つ。価格です!


なので、内装もいたってシンプルに色を楽しむといった予定はありません・笑


ドアも普通によくあるスウェーデンハウスの四角い窓がついた白いドアですし。とにかく色んな奇抜なカラーをみせてもらいましたが…あれを選ぶにはかなりの冒険心と勇気がいる色でした。


とはいえ、そんなコンセプトのプランなので、例えば、CGなどでワンクリックすれば、外壁の色の感じなどカチっとすぐ変えてみられる…などあるといいなあ、と思ってきいてみたのですが、未だにきわめてアナログ的なシステムの様で、そういったソフトウェアがない…とのことでした。


まあ、色んな色を試しにカチカチできなくとも、決めた色をどんな具合になるか外観の様子をちょっと作ってもらう…みたいなこともできないのか聞いたところそれもダメです、と。


なので、外観はある程度出来てからのお楽しみなそうな…。


よくある色を使えば、すでにある施工例をみればある程度想像がつくしそれでいいと思うんですが、コンセプトの色を楽しむ場合、それではなかなか楽しめない気がするんですよねえ。


建ってから、あ、なんか違う…って思うのも悲しいし。

って、話を軽く営業さんにしたら、建ってから思ってた色と違ってたなんて話はきいたことありません、と。多少イメージがちがくてもいい意味で期待を裏切られたと喜んでいた、と。


うーん。まあ、建ってしまってから、ちょっとイメージがちがくても、自分のなかでそう思いたくないし、変更できないし、いわないですよね…、私なら。


とはいえ、我が家はメンテナンスのことも考えて、楽な既製色にするので、そういった心配はあまりないのですが。


他のハウスメーカーさんはどうなんでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 

お風呂とトイレ [打ち合わせ]

先日のショールーム。お風呂トイレもみましたよ。

お風呂は浴室内のカラー、浴槽、シャワーなどをきめます。こちらも我が家には標準仕様があるので、それでいいか、またはグレードアップするかしないかのご相談がメインです。


浴槽は半身浴できるように中に段差があるものを選びました。こちらも標準です。子供たちがすわったらちょうど良かったし、大人も足をのっけるとちょうどいい。


浴室内はシャワーや鏡がかけてある一面のみ濃いめの木目調の内装にしました。他はマットな白ですね。

悩んだのは浴室ドアです。標準は折り畳んでスライドさせるタイプなんですが、いま使ってるお風呂もそれで、奥のほうの溝にゴミが溜まってとれないんですよね…でも普通に開閉するドアだと結構価格アップなんです。

結局金銭的に標準のまま…あきらめました。


あとはお風呂場の壁に取り付けるトレーの色は壁がシックな色だったので黒にしました。洗面器をおくだいも焦げ茶。床も薄い茶色にしました。


あとキャンペーンにて浴室乾燥機がプレゼント!これはこれは本当にうれしい!やった!


と、かなり色々細かくきめれるんですねー。お風呂って。


あまり重視してなかったお風呂ですが、とっても楽しみになりました。


あと、トイレは一階がタンクに手を洗う蛇口がなし型のトイレ。二階は蛇口ありです。色は一応白にしましたが、壁紙の色で変えるかもです。


トイレに洗面所をつけるか迷いましたが…やめました。値段は価格ですね。あと、掃除する場所がふえるのがいやなんです。一階は洗面所が近いのでそちらで手を洗えるし、二階は家族しかつかわないのでトイレタンクの上の蛇口でいいかな…と。


ちなみにお風呂とトイレは確かINAXだったと思います。


そんなこんなでショールームまわりも無事に終了。


ショールームといえば、エクステリアのショールームも個人的にいってみたいんですよね。さがしているポストなどカタログも豊富なようだし。打ち合わせが一段落したら上棟までには一度はいきたいと思ってます。

nice!(0)  コメント(0) 

構造確定申請 [打ち合わせ]

昨日はまた打ち合わせでした。9時半から3時まで。お昼休憩もあったけどみっちりやりましたよー


子供たちもなんとか耐えてくれました。


予定通りにスケジュールが進み安心してます。


今回は間取りや窓の位置など構造に関わる部分を最終Fixしました。これで構造確定申請をするそうなので、こちらに関してはほぼ変更不可です。


まあ、我が家はヒュースロアというセミオーダープランなのである程度決まったものを変更できる範囲で自分たち仕様にしていったため、そんなに時間や手間もかからなかったかなー、といったところ。


今回こだわったのは一階リビングの南側の窓ですね。せっかく南側がある程度の幅がとれたので沢山窓をつけて明るくしたいということで、標準より窓を一つ追加しました。


窓の位置が構造上の梁にかからないようにするのがなかなか都合よくいかなくてちょっと悩みました。


初めにつけてはいけない場所に窓がついていて、それはその日に建築士さんが自ら気が付いて訂正をいれてくれました。あぶなかったー。

サンデッキの場所もずらさなければ…と思っていたのですが、二階バルコニーを支える柱とサンデッキの土台が一緒になっていたため、ずらすと柱が離れてしまいサンデッキの支えが一つ増えてしまうのでコスト上アウト。なので、そのままで。


次回、きれいな最終間取りができたら公開するかもしれません~


そのあとはコンセントをきめましたが、とりあえずコストを気にせず必要と思しき場所につけまくりました。


果たしていくらになっているのか…かなり不安…


次回はインテリアコーディネーターさんと初めての打ち合わせ。


また、これでコストアップがないように気をつけなければ…
nice!(0)  コメント(0) 

キッチン [打ち合わせ]

今日はショールームに行ってきました。


キッチン、お風呂トイレの細かい仕様についてはそれぞれのメーカーのショールームに行ってきめるそうです。


ショールームの予約をしてもらって、スウェーデンハウス設計さんと待ち合わせをして一緒に説明を受けました。


新しくおうちを建てるであろうご家族が沢山来てましたねー。


まあ、うちは標準仕様という縛りがあるので、その内容でいいかどうかの確認がメインになりました。なので比較的早く終わりましたね。


まずはキッチンから。


キッチンはIHにします。IH、なにせ初めてなので詳しい説明を受けました。表面が熱くならないIHを2つと熱くなるラジエーターの合わせて3つ。それとグリルですね。


標準のものは、グリルを使っているときに、ラジエーターは使えません。いまでもガスコンロ3つはフル稼働なことがあるので、使えないものがあるとちょっと困る気がしました…


我が家はグリルで貝を焼いたり、油揚げを焼いたり色々使うのでグリルの性能にも不安を覚えるものでした。


プラス6万円アップでグリルの機能アップ(水なしで焼けるとかね…)、ラジエーターを使っててもグリルが使える、ボタンがガラストップの脇ではなく、グリルの横を押すとでてくるタイプに変更できるそうで…

あまりキッチンにお金をかけたくなかった(料理、自信なしなので)迷いましたが、高いものに変更してしまいました…。


ちなみにこちらはパナソニックのものですね。


食洗機も標準仕様でした。こちらもパナソニック。変更なしです。


換気扇は、いまはフィルターがないタイプが主流なんですね…ちょっと抵抗を覚えますが、フィルターがない分、吸い込みも強力とか。さらにお掃除も簡単…な気がしました(今までダスキンのお掃除に頼んでましたが…これからは贅沢できません。)


それにシンクはぼつぼつのステンレス、それ以外は大理石が標準でした。標準にしてはなかなかいい仕様でしたよ。


ちなみにキッチンはサンウェーブになります。


扉など表面の色は光沢のある木目柄の白です。


いま使っているキッチンはタカラスタンダードなんですが表面が紺。これが意外と手垢が目立つんですねー。光があたったときなんか特に。なかなか落ちないし。なので、まあ、比較的目立ちにくい白系にしました。


そんなとこかしらん。これで一時間もかからなかったかなー。


あまり長引くと子供たちもあきるしよかったです。


まあ、今日は旦那さんより私の分野だったので、子守り=旦那さんで楽にみさせてもらいました。


お風呂などはまた後日。
nice!(0)  コメント(0) 

エアコン [打ち合わせ]

先日の打ち合わせでエアコンを設置する位置の確認もしました。


とりあえず配管だけ通しておいてエアコンは最小限でいいよね~なんて呑気に考えていたら…


なんと配管だけ先に通しておくことができないとのこと!えー!ちょっとびっくりですよね。


理由は過去にそういった例がやっぱりあって、何年か後にエアコンを購入したら配管にはまらず、苦情がスウェーデンハウスに多数きたから、とのこと。


なので新築時に配管を通すなら一緒にエアコンもつけてくださいとのことでした…


でも、エアコン代、結構するんですよね…いま我が家にあるのは二台。それはもちろんつけてくれます。


色々考えた結果、あと三台追加で計五台も!


えー!狭い我が家のスウェーデンハウスでエアコン五台?!びっくりです…


でも、将来、子供部屋などを細かく仕切る予定でそうなるとやっぱり一部屋一台エアコンいりますよね…お年頃の子供たちはドアをきっちり閉めるだろうしね。ある程度のプライバシーは守ってあげたいし…


なので今は一部屋として使う大きい部屋も二台エアコンがついているというなんとも無駄な状態…トホホ


ちなみに、昨日の内覧会で夏のエアコンのことをきいたんですが、今までは一階の一台のみで事足りていたらしいんですが、昨年の猛暑は足りなかったようです…。で、二階のエアコンを使ったとか。


そうそう、必要になったら、あとから、配管をつければ…?とも思うのですが、そこはスウェーデンハウス。気密性がそこなわれるので建ててから穴をあけるのは極力さけたほうがいいとのことです。


あ、でも、物理的にできなくはないですよー


でもね、せっかくならね…我が家は先にエアコンつけておきます。


その分、他でまけてくれないかなあ…


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 打ち合わせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。