So-net無料ブログ作成
はじまり ブログトップ

他のハウスメーカーも [はじまり]

ちなみに、後悔のないように、もちろんいくつか他のハウスメーカーも検討しましたよ。


特に輸入住宅が好きなわけではないんだけど、とりあえず勧められた輸入住宅T社のM。実はいま住んでいる賃貸物件がこのMでできていまして…始めはいいなあ、と思っていたのだけれど。


築2年なのに、急にドアノブがとれてしまったり!収納の扉が外れてしまったり!え!と思うこと多々ありでした…


賃貸用だから所詮使っているものが安いものだとしても…ドアノブ、とれるのはちょっと衝撃ですよ…


なので、はじめから無しでした。ごめんなさい。


他にも林業会社系もいくつかみて、予算を告げるときちんと予算内に見積を持ってきてくれるんです。


が、やっぱり、どんな優良メーカーでも、モデルルームに使っているものはなんでもいいものを使っているわけであんな風にならないしね…と思ってしまいます。


ブランドハウスメーカーで建てても予算を削って耐震性ランクや建材ランクなどいろんなランクを削って作っても果たして満足のいくものができるのか悩みました。


それでやっぱりスウェーデンハウスに戻ってみると、スウェーデンハウスは耐震性など構造は一種類しかないのでどのプランで建ててもスウェーデンハウスの売りである高気密、高断熱が保証されるわけです。それに驚いたのはあのパイン材のドアやトリプルガラス窓、パインの階段、それに手すり、木でできた収納扉、すべて標準装備なんですね。

2011051014210001.jpg

2011051014210000.jpg

標準装備がかなりいいものを使っているので確かに他のハウスメーカーの標準価格からすれば確かにお値段が高くなるのはわかります。でも他でパイン材のドアなど標準にしたらもって高くなりそうですよね。ペアガラスだってかなりランクがあって分厚いものはお高くなるしね…


なんだかスウェーデンハウスのまわしものみたいな記事ですが、ほんとになるほど~と思ったのです~。


もちろん内装やキッチン、お風呂などに高いものを選べば総額もあがりますが、我が家はスウェーデンハウスの標準装備でほとんど満足、事足りてました。


よくいう主婦のテリトリーであるキッチンにこだわりを…とかも、全くありません・笑

あくまで機能性重視でお料理できればいいんです。


そんなとこにかけるなら北欧のヴィンテージ家具がほしいんです。


そんなこんなで、結局他のハウスメーカーと比較してもやっぱりスウェーデンハウスなのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

プランの提案 [はじまり]

4月の末ごろ、ゴールデンウィーク前ですね。家族でスウェーデンハウスのモデルルームにいきました。


私はもう既に3回くらいきてる場所・笑


何度きても素敵です。


早速、スウェーデンハウスの断熱や気密のお話、スウェーデンハウスの成り立ちなど色々ご説明いただき、具体的にどんなプランでどんな価格のものがあるのかみせていただきました。


かなり限られた予算だったこと、土地が比較的広めで形も正方形に近い形だったことで、セミオーダーになるけれどヒュースロアのプランが土地にばっちりはまるのでオススメということでした。


とりあえず持ち帰り大まかな概算をだしていただき検討することになりました。

この予算ならいけそう~という価格だったのでちょっと夢が現実に近づいた感じがして次の打ち合わせがとーっても楽しみになりました。


次回からは建築士さんも登場で打ち合わせが始まる予定です。


やっとわが家のスウェーデンハウスプランがスタートです!


はー長かったー

土地探し [はじまり]

結局スウェーデンハウスをあきらめきれず、なんとかスウェーデンハウスを建てる為に、希望の場所で希望の価格の土地をさがしてみることにしたんだけど…


私が希望する土地は開発が一段落したところで、空き地が売りに出ても業者が買い占めて条件付きで売りにだしたり、中古ででても、市場にでる前に売買が成立してしまうという地域。土地がかなり枯渇していて、かつ探している人も多いという、全く買主に不利な状況…


たまたまネットでみつけた格安の土地なんて、事情があって査定価格そのままの価格でだしたもので、出して即申し込みがあり二日後には既に契約。キャンセル待ちも続々いたとか。みんな早いの何のってー。びっくりです。


そんな中、苦労の末、わが家にも運命の土地がやっと現われたのです~。いやーほんと大変だった。


スウェーデンハウスの営業さんにも土地を見ていただき早速次回お話をきくことに!


でも…ほんとにスウェーデンハウスで予算内で建つのか?とかなり不安…


やっぱり、スウェーデンハウスってお高いイメージありますよね…

体験 [はじまり]

ずっと空気がひんやりの中古物件ばかりみてきたし、モデルルームは大きすぎて現実味がなさすぎてよくわからないし。


というわけで、実際にスウェーデンハウスの売りである高気密、高断熱の威力をしるために、現実的なファミリー向けの適度な大きさの戸建てを見に行くことに。

夕方からこちらに宿泊体験される方がいるということで中はポカポカ。2月だし外は雪だしね。暖房つければ温かいよね、と思ったら午前中ちょっとつけてただけであとは消してるとのこと。それに床はポカポカ。床暖房もないのにこの状態とはちょっと驚きでした。


そういえば、最初にみた10年の中古スウェーデンハウスもエアコン一台しかなかったー。


ちなみに、これは最近しった話ですが、いまのスウェーデンハウスに標準装備の24時間熱交換換気システム(第一種換気システム)は6、7年前に標準装備になったようで、それより古いスウェーデンハウスには別の換気システムがついていたそうですね。それでも十分温かいとは言われていたらしいですが、より建物内の温度を均一にする為に導入されたものだとか。


この換気システムについては私もいまはあまり詳しくないので偉そうなことは言えませんが、喘息っ子をもつ母(一応わたしのことです)スウェーデンハウスに魅了された理由の一つがこの換気システムでもあります。


結局、手の届かない夢が膨らんで、宿泊体験館を後にしたあともどっぷり落ち込んでしまったのでした。
nice!(0)  コメント(0) 

憧れ [はじまり]

前回、中古スウェーデンハウスを案内してくれた営業さんが、別の築浅スウェーデンハウスを見つけてくれたので参考に見に行くことに。


こちらは築浅すぎてまるで新築建売状態。


なんて素敵なのー。


トイレの壁紙はアクセントになる斬新な北欧の壁紙。

今までスウェーデンハウスなんて興味なかったけど、これはちょっとモデルルームも見に行くしかない!と、建てる予定もないのにいってしまいました。


モデルルームの素敵なこと!びっくりしました。


なんといっても個性的な窓にパインのドア。たまりません。


すっかりとりこになってしまいました。


でも、中古でもあのお値段。新築なんて夢のまた夢。届かない夢にがっくり。


とはいえ、スウェーデンハウスの営業さんに促されるまま宿泊体験ができるという場所を見学しにいくことに。それはまた次回。
nice!(0)  コメント(0) 

出会い [はじまり]

やっぱり誰もが憧れますよね。


マイホーム。


我が家も、子どもの成長を考え、そろそろ、おうちのことを現実的に考える時期がやってきました。


今年の1月くらいからでしょうか。はじめは中古を探していたんです。


ただ、建売の中古は築年数がそこそこいってると痛みが目立ち、大手ハウスメーカーさんの中古は造りがしっかりしているものの間取りに売主さんのこだわりがあったりでなかなか好みのものに出会えず。


ある時、なんの気なしに見つけた中古スウェーデンハウスの売り広告。


やはりこだわりのある造りで、外壁内装共にかなり立派なものを使っていることは素人目にもすぐわかりました。


ただ、ほかのハウスメーカと違う印象は、10年の中古でこれ?!という衝撃でした。


クロスはもちろん汚れていましたが、つかわれているパイン材の天井やドア、階段、キッチン。きれいな飴色に変わっていました。


オーナーさんもかなり気に入っていたお宅で渋々手放すという話をきいていたので、余計にお手入れされていた様子が容易に想像できたのです。


それにエアコンが1階に一つだけ。2階にはなしでした。普通ではあまり考えられませんよね。さらにドアがない開放的というか無駄にもみえる空間が2階にありました。のちにこれがスウェーデンハウスでよくみられるファミリールーム(多目的というか)といわれる空間であるとわかったのだけど。


そんなこんなで、色々いままでのいわゆる普通の日本家屋からはあまり考えられない造りが私に強烈な印象を与えたのでした。


でも、残念ながら、こちらの物件は場所のよさもありかなり予算オーバーで購入にはいたらず。


その後、営業さんから別の中古スウェーデンハウスをみにいくお誘いがあったのですが、それはまた次回で。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
はじまり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。