So-net無料ブログ作成
検索選択

オーニング [おうちのこと]

ゴールデンウィーク


我が家はもっぱらおうち派。


暑い日が続いてますが、まだ窓を開けてるだけで家の中は涼しい。


初めてオーニングも出してみました!

NEC_2538.jpg


日陰がいい感じでできて気持ち良い~[ハート]

NEC_2539.jpg


全部出すと結構な大きさなので半分位にしてます。


まだ新品できれいだけど、梅雨時はカビが心配だわ…

大切にしたいです。

庭の木たち [外構とお庭]

NEC_2529.jpg
モミノキです。


木製物置の横に植えました。この組み合わせ、ぴったりです。近くにコンセントがあるので冬にはライトアップをしようかと考えてます。


モミノキの横にはかわいいレモンの木。
NEC_2530.jpg


国産レモンです。お料理でよく使うのできっと重宝します~。


他にはカクレミノ。月桂樹にナンテン。
NEC_2528.jpg

月桂樹。こちらもお料理に使えかなと植えました。


まだきてませんが、あとシンボルツリーがくる予定。

お庭に緑ができると全然雰囲気変わりますね!


今日は恵みの雨です。少し風が強いけどお手柔らかに…

お庭の石たち [外構とお庭]

お庭の石が敷き詰められてきました。

子供が遊んでも転びにくいように平らで大きめな石を希望しました。

それがフォレスト・ソリッド。

並べるとこんな感じです。
NEC_2526.jpg

不規則な大きさの石が並んでますが綺麗に計算されて並べられているので不ぞろい感は全くありません。


こちらは甲州石。
NEC_2527.jpg

なんとサービスでやってくれている石の階段。

駐車場から庭に入る入り口になっているのですが少し段差があるので石で階段を作ってもらいました。

予算の都合上、こちらに甲州石を使うことは断念しようと思っていたのですが、庭のほかの部分にすこし甲州石を使うため、採石場にいく手間は同じだし、甲州石を庭にどうやって使おうか考え中だったので、試作品として無料でやっていただけることになったのです。

悩みぬいて選んだお庭の業者さん。

職人さんは比較的若い方が多いのですが、その分、和気藹々としていて、それでいて施主に対して礼儀正しく、仕事も丁寧。経験もあって、丁寧にやっていただき本当によい業者さんに出会えました。

これから主に植栽が始まります。

木が植えられるといよいよお庭になってくるかと思います。
とっても楽しみです♪

修理その後 [おうちのこと]

今日はクロスの張替えとウッドデッキの階段の交換、幅木の補修が行われました。

クロスはほんの一部が2箇所補修対象だったのですが、同じクロスを新しく注文すると、品番がちがうだけで、わずかに色の違いが出たりするようで結局その壁一面のクロスを交換することになりました。

既存のクロスに新しいクロスをあてて比べると・・なるほど、わずかにいわれてみればちょっと色が違うような・・というくらいですが、面と面になると全く違いがわかりません。

とっても綺麗に張り替えていただきました。

ついでにクロスの隙間も埋めていただきすっきり♪

ウッドデッキの方も、昨日届いていた材料で綺麗に仕上げていただきました。
ひび割れの部分は使わずにきれいな部分のみ使用したようなので新しい階段にひび割れはありませんでした。

幅木の補修はSWHの現場責任者さんが直接やってました。
こんな感じです。
NEC_2522.jpg

黒い線のようになっています。

これは幅木が将来あめ色になった時に補修の部分が目立たなくするために、あめ色の補修材を使ったようで、いまは幅木が新品で白いので黒く見えるそうです。

とりあえず、ひび割れの穴はなくなりました。

その他、床の傷や陥没などの補修方法も教えていただき年末のお掃除の時にまとめてやれればいいな・・・とおもってます。

そんなこんなで約半日とちょっとかかって補修が終わりました。

これでSWHの現場責任者さんのお仕事は一区切りついたようです。

あとは、6ヶ月点検でまたクロスの隙間など補修すべき点がみつかれば今度は点検の担当が引き継いでくれるそうです。

きっと現場責任者さんはほっとしていることでしょう・笑

クレーマーだったかもしれない我が家。

でも、アフターサービスもとっても満足してます。

本当にスウェーデンハウスでたててよかったなー、と思っています♪

ウッドデッキの階段修理 [外構とお庭]

ウッドデッキの階段の一部が割れていたので修理することになりました。

明日、修理工事なのですが、今日、材料が届きました。
NEC_2520.jpg

もう割れてる・・・
NEC_2521.jpg

これは・・・もうしょうがないんですね・・・

なんだか諦めがつきました。

これで修理してもらってしばらく様子をみる・・というかきっとこのままなんでしょうね。

とりあえずこれからはお手入れをしっかりしてよりよい状態を保っていこうと心に誓ったのでした。

庭石 [外構とお庭]

やっと・・・

明日から庭の工事が始まります。

GWまでには終わるそうなので、GWは両親を呼んでバーベキューでもしたいと思ってます。
というわけでいまバーベキューセットを探し中・笑
どこかおすすめのおしゃれホームセンターがあれば募集中です♪

ちなみに、今日は庭石の搬入のみされてました。
玄関の横に置かれた立派な石の板。
NEC_2519.jpg

ウッドデッキの周りに敷く予定の平らで大き目の石です。
子供が遊んでも転ばないようになるべく大きな石を希望しました。

こちらの石、ほんとうに一枚の大きな石板で本当に素敵。
業者さんが既に帰った後だったので、一人でほれぼれ見てしまいました。
これはがどこに敷かれるのか本当に楽しみです。

ひび割れ [おうちのこと]

スウェーデンハウスは部屋のあらゆるところに木を使っているため、冬の乾燥によりヒビや割れ、反りがおこることがあります。

とりあえず、外のウッドデッキは結構ヒビがでることは、オーナーさんのブログなどで知っていたのであまり驚きませんでした。

冬を越した我が家のウッドデッキも割れてます。

まだ4ヶ月程度ですが床部分は既にひび割れが目立ちます。
こうゆう節のところがわれてきて穴があいたりするようです。
NEC_2517.jpg

手入れをすれば長持ちする、というこのウッドデッキ。
でも・・4ヶ月で割れてしまってはお手入れも何もないような気がしますが・・・
交換の基準をきいてみると、構造上に問題があればまずすぐ交換、床部分については足をのせるところなのでひび割れの程度によっては(はだしで歩いたら足に刺さりそう、など)すぐに交換してくれるそうです。


次に階段部分。
割れてます。
NEC_2515.jpg

裏まできてるので完全に割れです。
NEC_2516.jpg

3ヶ月点検の時に、担当の方は気づかなかった(外が雨だったのでおそらくあまりみてない)のですが、みつけてびっくり。ちょっとこれはひどいんじゃない?とおもってSWHの工事担当者に連絡しました。
(ちなみに3ヶ月点検を終えた今も引渡し直後に出たクロスの張替えなどでSWHの工事担当者と連絡を取っていて、引き続き修理などは主に工事担当者が担当中です。)

最初、工事担当者は「構造上に問題なので交換しない」といっていたのですが、1年の無償交換期限がすぎてから階段がだめになった場合、有料交換になると困る旨つたえ、交換の基準があまりにあいまいすぎてこちらもどれを交換してほしいとお願いして良いのかよくわからないと相談したところ・・・

次の日、答えは「完全にわれているので構造上に問題があるため交換します。」ということでした。
なんか・・・あまりにアッサリ答えが変わりちょっと腑に落ちないのです。
構造上に問題ないって最初にいったのに、工事担当者の判断ミスだったということでしょうか。
うちが最初に言った時にあきらめていたらそのままだったかもしれません。
完全に言ったもんがちの世界です。そんなものなのでしょうか。

ほかに2階の幅木にも割れを見つけました。
NEC_2518.jpg

幅木は飾りのようなものなので構造上問題ないといわれても、それはそうでしょう・・・と思ってしまいます。
工事担当者はまたグレーな返事で交換するような補修するようなあいまいな言葉ばかり。
室内で見える場所なので交換できたらしてくれるようお願いしました。
こちらは返事待ちで「一応補修ということで、相談して交換したほうが早いという話になったら交換します。また確認して連絡しますね。」ということでした。

ほかに壁に貼ってあるパインのピーリング
こちらもそのうち割れてきますよ、といわれましたが、こちらはまさに目立つ部分。
1階の部屋の目玉とも言える部分。
こちらがひびわれたら格好がわるくてすぐに交換をお願いすると思うのですが、それも「構造上問題ないですし交換するかわからない」なんて言ってました。

逆に木が伸縮してクロスを貼ったところに隙間ができてきたんですが、そこはきちんと補修します、といってきました。クロスの隙間も構造上には問題ないと思うんですが、こちらはうちがなにもいわなくとも補修・・・よくわかりません。

他のオーナーさんの感覚的にどうなんでしょうか。
SWHを選んだ以上、多少のひび割れくらい覚悟の上で見て見ぬフリをするべきなんでしょうか。
その辺りの感覚を気軽に相談できるお友達が近くにいると助かるのですが・・・
とりあえず、しばらくはおうちのあちこちをくまなく見て目に付くヒビ割れなどはお問い合わせするつもり・・です。
が、まだ手探り状態ですね・・・


気持ちよい気候 [おうちのこと]

NEC_2509.jpg


今日はほんとに春らしい陽気。


外の日向にいるとちょっと暑いくらい。


今日は朝から窓をあけて風が入るようにしてます。予算の都合上、網戸がついている窓が限られているので多くはあけてませんが風の通り道ができるように設置したので十分です。


室内の気温は23度で安定してますね。


今日は加湿空気清浄機洗浄したので、しばらく加湿器はとめている間は湿度が48%。加湿器をつけると52%になりました。


加湿器をやめる時期はまよいますが、まだもうちょっと必要なようです。


それにしてもほんとうに気持ちよい1日。


また暑い夏がくると思うと恐ろしいですがしばしこの季節を楽しみたいものです。

ソファ到着 [インテリア]

先日、お天気の良い日にソファが届きました。

部屋に到着すると新しいクッションの匂い。
チークはやっぱり素敵。

クッションカバーはいまのところ布張り。
色は濃いグレーで、写真の色は光の具合でちょっと明るめにうつっています。
NEC_2500.jpg

本皮カバーは注文中で後日届く予定です。
黒い革なのでさらにしまった感じでかっこよくなる予定です・笑
時と場合で使い分けようと思ってます。

背面はこんな感じ。
NEC_2501.jpg

お部屋の真ん中に置いているのですっきりです。

写真がとても窮屈な写真ですが・・・子供おもちゃがちらかっていて(片付ければ良いのですが)、大胆に写真を撮ることができません・・・。

クッションをはずすとフレームの内側に刻印がありました。
image.jpg

France&SonとMade in DENMARKの文字。

刻印もきれいにのこっていて非常にいい状態です。

ヴィンテージとはとても思えません。

もともと状態がよかったのか、お店のお手入れがいいのか、はたまた両方か。

素人にはわかりませんが、いいお買い物をしました。

今度はいいコーヒーテーブルに出会えますように!


ロンデル [インテリア]

階段を2階にあがるところにある窓にはカーテンがありません。

2階の手すりからは微妙に手が届くのですがかなり手を伸ばさないといけないので一度もあけたことがない窓です。

そういった事情でカーテンをつけても付けっぱなしになってしまってせっかく光がはいるのにもったいなくてカーテンをつけてないのです。

そこで以前からあこがれていた・・・

ステンドグラス!

いよいよSWHのインテリアコーディネーターさんにデザイン見積もりを頼んでみました。

最初から20~30万はすると聞いていたので最終的にどうするかはわかりませんがとりあえずデザインだけでもみてみたくてお忙しいのは承知で頼んでみました。

なにより頼りになる新しいインテリアコーディネータんさんなので・笑

そこでわたし自信もすこしどんなデザインがいいか調べるようになりました。

ヨーロッパで古くから使われているロンデルという丸い瓶の底のようなガラスを組み合わせたステンドグラスが素敵なのを発見。

もともとロンデル窓といったヨーロッパの古い窓によくある形はこちら。
12.jpg
※フィレンツエガイド日記さんより


こちらのステンドグラス作家さん、すごく素敵なステンドグラスをたくさん製作しているようですが、やっぱり個人でデザインを頼むとなると・・・高いんですよね・・・。恐れ多くて依頼ができません。。
untitled.jpg

untitled2.jpg
※ステンドグラス作家の小林一夫さんのブログより

色使いなどが本当にとても素敵です。

ステンドグラスをつける予定(かもしれない)の窓の傍にヤコブソンのランプがあるのでそれのイメージに合うものを付けたいと思ってます。
shoumei_a0317240.jpg

これからもちょっとステンドグラス、調べて行こうと思ってます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。