So-net無料ブログ作成
検索選択

アンティークミラー [インテリア]

玄関に鏡を置く予定ですが、立て掛けるタイプか吊り下げるタイプか迷っていました。立て掛けるタイプは倒れるのが心配だし、吊り下げるタイプは落ちるのが心配だし。あまり場所を撮りたくないのでやっぱり釣り下げるタイプかな~なんて考えつつインテリアショップにいった時にぼちぼちみてました。



今日お出かけ先でちょっとのぞいた北欧ヴィンテージショップ。


なんとなく目にとまったミラー
NEC_2032.jpg


年季の入ったチーク材で形もシンプルで素敵。ホコリがたまるポイントも少ない。大きさも我が家にちょうどいい。お値段も北欧アンティークにしてはリペア、ミラー代込みでお手頃。


一度店をでて、ちょっと冷静になってから考えて…


購入しました~。


リペアに三週間ほどかかるらしく配達は新居に運んでもらえるそうです。よかったー。

ちなみに、このミラー。結構重い。最近の鏡と違って昔の鏡が重いみたいです。あんまり重いのでショップでスウェーデンハウスの工事責任者さんに電話して壁に釘は何センチまでいけるか確認しました。まだ下地をいれるのが間に合うので下地をいれて9センチまで釘をさせるそうです。とりあえず品物の画像などメールで送ってみてくれるそうでよかった!もう、最近この責任者さんには色々相談しっぱなし。何でも真剣に聞いてくれるので頼りになります。まあ、上棟式、沢山包んだし、いいよね・笑

しかし、ハンス・ウェグナーのソファーは高いですねえ。3シーターで40万でしたよ…到底手が出ません。


ソファーは引っ越ししてからゆっくり考えることにします。

床が養生されてました。 [工事]

火曜日ぶりかな。見に行きました。


キッチンの枠ができてました。
NEC_2009.jpg


床がはり終えて、養生してありました。2階もすべて終わってました。
NEC_2010.jpg


2階の天井のビニールのようなものがすべてはられていましたが、まだグラスウールは入っていません。
NEC_2011.jpg


1階に簡易的な資材置き場ができてました。1階で木材を切断したり色々作業されてました。
NEC_2013.jpg


軒下にはる板が搬入されでした。
NEC_2014.jpg


次はぼちぼち内装の壁材が入るみたいです。来週はお風呂がつく予定です。


外周り [工事]

今日はお天気もよく、お散歩がてら工事を見に行ったところ、ほとんど変化なし。

大工さんは2階にいて2階の天井に1階にもはったビニールのようなものをはってました。2階の天井は配管や骨組みなど複雑にいりくんでいるので、1階のようにグラスウールを手ではめ込めないので、機械で吹き付ける方法をとるそうです。その為、先にビニールで蓋をしておくようです。

室内の変化はそのくらいで、たまにはゆっくり外周りをみてみました。


窓枠の色が変わってました。
NEC_1998.jpg


こちらはわかりやすい。色が濃いほうが塗装後です。
NEC_1997.jpg


外壁の下地はほぼ完了してました。いつの間にか玄関の屋根もできてました。いつからかな・笑
NEC_1996.jpg


あと、エアコンの配線もでてました。壁面に線が出なくてスッキリでいいですね!
NEC_1999.jpg


ちなみに今日はたい焼きとお茶を差し入れ。3時に食べたかな~
nice!(1)  コメント(2) 

外構業者決まり! [外構とお庭]

やっと、きまりました。

外構とお庭を任せる業者。

希望は、庭も外構もやれるところで、庭師さんがいるのが一番。
なるべく近所の業者で庭木になにかあればすぐに飛んできてくれるところ。
庭木を大切に育てていきたいので、長くお付き合いできる業者さん。

あとはデザインセンスが合うこととお値段、ですね。

何しろ苦労しました。
合計であたった業者は6社。
まともに見積もりをとれたのは3社です。

1)一番初めにあたった庭師さんは、どうやらウッドデッキを得意としているようで、スウェーデンハウスのウッドデッキが非常に気に入らないようで(使っている材木、ウッドデッキの高さ、高い割りに隙間の部分は見えたままで格好が悪いなど)、気に入っているのに難癖をつけられ、今からウッドデッキを中止した方がいい、といわれたので、その庭師さんとサヨナラさせていただきました・・・。

2)次にあたった業者は外構+お庭の施工をしている会社のようで支店もいくつか持っている比較的大きな業者さん。こちらはかなり高飛車で、会社の決めている趣向とあわなければ、会社からお断りする事もあるそうな。見積もりも契約するまではかなり大まかなものしか出さず、やはり契約後にかなりの金額増しがあるという、ちょっと詐欺のような業者。電話応対も悪かったのでやめました。

3)その次は不動産会社に紹介してもらった外構業者。庭師さんはいないので、あまり乗り気ではなかったのですが、不動産会社の担当者さんが押してきたので一応見積もりを頼んでみることに。で、我が家で打ち合わせのお約束の日、待てど暮らせどやってこず、連絡もないので、こちらから電話をすると「忘れてました、いまからいきます。」というので、お断りしました。

ここらへんで、そろそろ、嫌になってきた業者探し。

4)自分でインターネットで調べた結果、一つでてきたセンス良さそうな業者にやっと遭遇。
電話をすると、「すぐに見積もりのためのお打ち合わせをさせてください!」とお応えいただき、現地で打ち合わせ。私達夫婦と同じくらいの年の方がいらして、それでも経験もありそうで知識もあるようで、こちらの質問に的確に答えていただき、悪い事も良い事も隠さず仰っていただいたのが好印象でした。ただ・・・なかなか見積もりがでてこず・・・たまたま忙しい時期にあたったようで、見積もりをいただくのに約束から1週間以上遅れていました。とはいえ、イメージパース(2D)をみたところ、我が家的にはかなりビンゴでした。これならもうちょっと探せばいろんな案がでるかも!と希望の光が見えたのでした・笑

5)その次が、新しいおうちのそばを通りがかりにみつけた外構+お庭の施工会社。もともとタイルの会社をしていたようで、綺麗なタイルがたくさん。いわゆるプロバンス風というかそういう明るい感じでアンティークなイメージが得意なようでした。ただ、我が家は明るい色の石よりもシックな落ち着いた色の石の方が好みで白い壁は苦手でした。そうゆう好みもちょっとあわないのもあって、でてきたイメージパースはいまいち。しかも手書き。見積書もかなり大雑把。大手のハウスメーカーからの下請けもかなり多くやっていることをアピールしていましたが、お値段も予算を100万円オーバー。さらに支払いが着工時に80%と多め(ほかは大体50%)。魅力を感じず、こちらはお断りしました。

6)最後は、ダイレクトメールでバシバシきていた外構業者さんの中から一社。ネットで施工例をみたところ、まあまあ好みだったので見積もりをお願いしました。社長自ら営業にいらして、とても人柄がよく、きちんとした会社であることが伺える感じで好印象。センスが合えば、こちらも良いな、と思ってました。が、こちらの得意は玄関のアプローチ作り。不幸にも、我が家のアプローチはスウェーデンハウス特有のウッドフェンスがついた階段がすでに作られてます。こうなってくると、この業者さんの得意分野がいかせず、なんとかこのフェンスを取り払ってやらせてもらえないかといわれ、まあ、それも見てみる価値があるかな、とおもって頼みました。でも、やっぱりでてきたイメージ(こちらは2D)はピンとこず。結局、スウェーデンハウスのウッドフェンス、気に入ってるんですよね・・(だからつけたんですが)。ならばと、ウッドフェンスありのプランも即考えていただきましたが、やっぱりあまりぱっとせず、お値段もがんばってもらったし、残念だったのですが、こちらはお断りしました。


そんなこんなで結局4番目の業者に決定しました。
決め手はやっぱり、センスが良かったこと。
お値段も予算範囲内に抑えることができそうなこと。
近所の業者さんなこと。
担当者と気が合ったこと(なんと、子供がみんな同い年)。
時間はかかってもお仕事が丁寧なこと(見積もりも非常に細かい!イメージパースもきれい!)
庭師さんも大工さんもいる業者なこと(たりない人員はもちろん下請けしますが)

その業者さんのお庭案をちょっとご紹介。
ちなみにこちらは予算削減前の超贅沢プランで、石をふんだんに使って庭木も沢山です。
いま、こちらの希望を伝えた削減プランでイメージパースを作ってもらってます。

NEC_1991.jpg

とりあえず良い業者さん(今のところ)にあえてホッとしました・・・。
でも、業者さんさえきまればあとは色々楽しみが増えました!

今回、いろいろ業者さんを当たって色々勉強になりました。総じて思うことは、やっぱり業者それぞれで得意とする分野があってそれを押して営業してくるというスタイルが大多数というところでした。希望を聞きますといわれて、こちらの希望を言っても結局その業者の得意な雰囲気に塗り替えられているというかそんな感じのところが多かったです。なので、いいもわるいも、とにかくその業者さんとのもともとのセンスや趣向があうということが大切なのかと。2の高飛車な会社が趣向があわないとお断りということも正しいといえば正しかった・・・(最終的には)。お値段は、きちんとした業者の見積もり内訳を比較するとやはりそれほど開きはないし、交渉次第である程度希望の金額内におさまるという感じでした。

あとはこれからの工事の施工内容などで、本当にこの業者さんでよかったー!といえるような結果を残してくれることを祈るばかりです・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

床材搬入 [工事]

今日も見に行きました。


大工さん一人だと思ったら、他に3人もいた!さらにスウェーデンハウスの工事責任者さんもいた!

あわてて差し入れを追加。最近、差し入れはコーヒーオンリーです。


工事責任者さんがいたので、中も丁寧に説明してくれました。


天井はグラスウールが終わって、ビニールのようなもので全体がカバーされてました。これは最終的に壁側など全体に貼られ保温交換を高める作用があるとか。下に置いてあった素材を触らせてもらうと、ビニールよりだいぶ分厚い感じで特殊な素材なんだろうなーという印象でした。
NEC_0077.jpg


さらに外壁の下地もついてました。まだ途中です。
NEC_0079.jpg


二階にあがると、なんと!なんと!!床材が搬入されてました。
NEC_0083.jpg


工事責任者さんが梱包をといて見せてくれました!


ブラックチェリーです!
NEC_0081.jpg


ケチって溝ありにしたけど、溝もあまり目立たないしいい感じ!色もいい色で、これから時間と共にいい濃さになってくれることを願います。


床材をみるとやっぱりちょっとテンションがあがりますねー。


はー、絶対傷つけたくないけど、無理だろうな…小さい子供たちもいるしね。
nice!(0)  コメント(2) 

電気工事終了後 [工事]

今日、久しぶりに現場へ。月曜日ぶりだっけ?


今日は大工さん一人。前回も一人なんですが、今週から一人で作業すると、スウェーデンハウスの工事責任者さんから連絡がありました。内部の木工事は基本的に二人交代制で一人で作業するそうです。もう一人は同じような進捗の現場で作業されているそうです。大工さん二人は実は兄弟。よくあることのようです。いままで、お兄さんもいると、お兄さんが職人気質の気難しい雰囲気を醸し出していて質問しづらかったんですが、弟さんは腰は低いけど、話やすい!娘にもバイバイといってくれたりして、気さくな感じ。弟さんが担当の時はなんでもきけちゃうわ~・笑


肝心な作業内容は、天井にグラスウールを入れてました!床下にグラスウールをいれる作業は見れなかったけど、天井はみれた~。
NEC_1981.jpg


さらにお風呂にも保温の為の青いスポンジみたいのが入ってました。
NEC_1982.jpg


風呂場の壁にはグラスウール。
NEC_1983.jpg


水色のスポンジのようなものはあとは玄関に敷くそうです。まだおいてありました。
NEC_1987.jpg


お風呂ユニットは11/4頃につくそうです。見にこなくては!!


二階はあまり変わってなかったですが、何枚か写真を取りました。


屋根下から空気を巡回させる穴。
NEC_1985.jpg


窓にもぎっしりグラスウール。
NEC_1986.jpg


明日もまた見にいこうかな。
nice!(0)  コメント(0) 

引っ越し業者 [その他]

ここ最近、肌寒い日が続きますね…我が家は軽いですが順番に風邪をひいてます。いまは娘と私の番。はー、なんか眠い。


おととい、工事担当者さんから電話があって、今週から本格的な中の工事をやるので、段々できていく実感がわくと思いますよ~、といわれたのですが、おうちは見に行けず。


ついでに、担当者さんから、12月は混むので早めに引っ越し業者きめたほうがいいですよー、といわれました。


で、早速、インターネットで申し込み。送信ボタンを押すと、即電話がかかってくるんですねえ。もう、早いもの競争でバシバシかかってきました。


とりあえず、新築なので、絶対傷をつけてほしくないので、大手ねらいで4社見積りを頼みました。


今日、2社目がきましたが、即決めをお願いされてしつこかったー…んですが、結局決めました。


と、いうのが、土地を購入した不動産会社の担当者さんと顔見知りで、その方をよくしっていたから。


正直、大手なら内容も、作業もあんまりかわらなさそうなので、あとは営業手腕のような気がしました。


早速、段ボールを半分置いてかれて邪魔でしょうがない…。


まあ、安くなったし、いいか。


あとは、外構も、早くきめないと、コンクリート業者の車が、年末まで取り合いみたいですね…。いま、2社にしぼって見積りをまかせていて、今週末を最後にもう決めて契約しないと。

外構業者はほんとに苦労しましたが、なんとかいい業者にあえて、外構プランがどちらも捨てがたく、決められないでいます。まあ、あとは値段…よね・笑


また決まったらその話は後日。

テレビボード [インテリア]

テレビボードを探していました。
家具で唯一新調するものかもしれません。

今使っているテレビボード(NOCEで購入)も、良いのですが・・・

AV機器が見えるオープンな作りで、いつも綺麗にしておかないと見栄えが良くないこと、埃がたまるので掃除が大変なことから買い替えを決意。

ただ、AV機器を隠すために扉で蓋をしてしまうと、リモコンが使えなくて面倒というデメリットがあるので悩んでいたところ・・・


みつけた!広松木工さんのテレビボード・ベラクレッパ
NEC_1966.jpg

表に隙間があいているのでリモコンもつかえちゃう(らしい)です。
しかも中も納得の収納力!
img2A20091224153120.jpg

さらにこちらの利点は、壁にぴったりくっつけられるつくりなこと。一応天板の壁側中央にわずかに隙間があるのでテレビの配線もOKです。収納部分以外のAV機器をのせる場所の裏がすべて開いているのでどこにおいても配線を出すのに困りません。配線がごちゃごちゃして埃がたまって見栄えが良くない!という悩みも解消してくれるのです!!


ちょっと似たようなデザインもあって、迷いました。
関家具さんのイージーライフシリーズ。
こちらのほうが若干お安いです。
NEC_1951.jpg

こちらも表に隙間があるのでそのままリモコンが使えます(たぶん)。
が、この表の扉を横にスライドさせてあけると、障子の紙がはってない障子戸みたいなかる~い感じでそれがいまいち・・・。デザインも北欧風でオーク材もまあまあ。ただ、下に足がついているので、そこをお掃除しないと埃がたまるかもしれません。

中身が単に2段にしきってあるのみ。広松木工さんのほうは下が引き出しなので奥までいれても無駄がありません。奥行きのある棚は物を入れたままわすれたー・・とかいうありがちな失敗が心配でした。
NEC_1952.jpg

そんなこんなで、結局、広松木工さんに決定!
色はウォールナットです。濃い色です。我が家は床材がブラックチェリーと割と濃いめの色なので。

ほかにオーク材もあります。記事の一番最初の写真はオーク材です。実際のサンプル(小さな四角の木片)を見ましたが、もっと白っぽいイメージです。

展示品はウォールナットです。
NEC_1961.jpg


この広松木工さんのテレビボード。とても人気で納期に2ヶ月くらいかかります。うちは引越し日ぎりぎりでした。。。あぶなかったー


ちなみに、広松木工さんの家具(一部)は三鷹のデイリーズさん。
関家具さんのイージーライフテレビボードはイルムスでみました。
他にも展示場があるみたいなので興味のある方は足を運んでみるといいかもしれません~


どちらの家具やさんも福岡の家具やさん。福岡には素敵な職人さんがいるんですね~。

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに [工事]

先週月曜日に見に行ったきり、全く現場に足を運べず…日曜日に行ったけど、お休みで中はみれず。


今日は1週間ぶりに行きました。


…が、あれ?中はほとんど変わってない?


唯一キッチンのIHと換気扇前の壁の基礎みたいなのができてるかなーと、いう感じ。
NEC_1969.jpg


大工さんは外に一人だけいて、屋根の下あたりをいじってました。先週はほとんど進んでなくて、今週は毎日来てやります~っていってたから、ちょっと進むかな。


これからいよいよ、キッチンやお風呂などが運ばれてきたり、中の床がついたり天井がついたりする、らしいです。


今週は平日にあと1回くらい来たいなー
nice!(0)  コメント(0) 

キッチンレール [インテリア]

先日イケアに行ってきました。


目的はキッチンにつけるレール。お玉などかけておけるレールです。写真カタログのもので80センチですが実際に買ったのは53センチです。キッチンがオープンなのでIHの前に約80センチの壁があるだけ。長い方が便利ですが、仕方ありません。
NEC_1954.jpg

ホームセンターなどもみましたが、なかなかいいものがなく、結局イケアに落ち着きました。


電動ドリルでタイルに穴をあけなければならないのでどうしたものかとスウェーデンハウスの工事担当者に相談したところ…つけてくれるそうです!やったー!

月末にキッチンがつくみたいなのでその頃つけてくれるそうです。楽しみ~[るんるん]


しかし、イケアにいくと、やっぱり買う予定のないもの、買っちゃいますねえ。

今回はアイロン台とジップロックの箱パックを買いました…これから引っ越しもあるし、我慢したほうです。。。


また新居にうつったら行きたいですが、余分なものを買いそうで危険です~
nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。